メールでお問い合わせ
お問い合わせ
電話受付時間 平日09:00~17:00
定休日 土,日,祝日

料金

弁護士費用

※法テラスの利用を希望される方へ※
利用可能かどうかをこちらを確認の上、ご予約時に利用を希望されることをお伝えいただけると、手続をスムーズに進めることができます。

詳しくはこちら

 

交通事故

相談料

弁護士費用特約がない場合 初回相談のみ無料
※2回目以降は、30分5500円(税込)をいただきます。
弁護士費用特約がある場合 30分ごとに5500円(税込)

着手金

弁護士費用特約がない場合

及びある場合

  • 請求額が300万円以下の場合
     →請求額の8.8%(税込)
  • 300万円を超え、3000万円以下の場合
     →請求額の5.5%+9万9000円(税込)
  • 3000万円を超え、3億円以下の場合
     →請求額の3.3%+75万9000円(税込)

※最低着手金は11万円(税込)とさせていただきます。
※事案により多少増減することがあります。

報酬金

弁護士費用特約がない場合

及びある場合

  • 経済的利益の額が300万円以下の場合
     →経済的利益の額の17.6%(税込)
  • 300万円を超え、3000万円以下の場合
     →経済的利益の額の11%+19万8000円(税込)
  • 3000万円を超え、3億円以下の場合
     →経済的利益の額の6.6%+151万8000円(税込)

※事案により多少増減することがあります。
※経済的利益の額とは、依頼者様が受け取る賠償金のうち、弁護士が介入したことによって増額した金額をいいます。

※上の料金は、交通事故の被害者側の基準となります。加害者側における弁護士費用は、別途お見積りの上、提示させていただきます。

弁護士費用特約

弁護士費用特約とは、自動車保険等に付属している弁護士費用を保険会社が支払ってくれる特約のことであり、これを利用すれば原則として弁護士費用を負担する必要はありません。
この特約を使ったとしても、保険の等級は下がらないため、保険料は高くなることはありません。また、ご家族が加入している保険の特約であっても使えることがあります。
相談の際、保険証券などをご持参いただければ、弁護士費用特約の有無を確認することができます。

 

離婚・男女問題

相談料

30分ごとに5500円(税込)

※法テラスの利用を希望される方は、こちらを参照ください。
※法テラスの無料相談(相談援助)を利用すれば、同一の問題につき3回まで、30分間無料で相談をすることができます。ただし、相談時間は30分までと制限されていますので、ご注意ください。
※法テラスの無料相談と、通常の有料相談を併用することはできません。

着手金

離婚調停・訴訟 44万円(税込)

※ただし、財産分与請求権が発生している場合など、争点となる問題が多かったり、調停等が長期に渡ると予想される場合は、55万円(税込)とさせていただきます。
※その他にも、事案が簡易もしくは困難な場合などは、増減します。

男女問題
(不貞慰謝料請求、婚約破棄等)
請求額(請求を受けている金額)が、
  • 125万円まで
     →11万円(税込)
  • 125万1円~300万円
     →請求額×8.8%(税込)
  • 300万1円~3000万円
     →請求額×5.5%+9万9000円(税込)

※最低着手金は、11万円(税込)となります。
※相手方に代理人が付いていないなど、交渉等において一定の困難が伴う場合は、上記金額よりも増額させていただく場合があります。

報酬金

離婚調停・訴訟 44万円(税込)

※ただし、財産分与請求権が発生している場合など、争点となる問題が多かったり、調停等が長期に渡ると予想される場合は、44万円(税込)~66万円(税込)とさせていただきます。
※その他にも、事案が簡易もしくは困難な場合などは、増減します。

男女問題
(不貞慰謝料請求、婚約破棄等)
取得額(請求を排除した金額)が、
  • 0~60万円
     →11万円(税込)
  • 60万1円~300万円
     →取得額×17.6%(税込)

※事案が簡易もしくは困難な場合などは、増減します。
※相手方に代理人が付いていなかったなど、交渉等において一定の困難が伴った場合は、上記金額よりも増額させていただく場合があります。

手数料

公正証書案の作成 5万5000円(税込)

※受任する範囲は、公正証書の作成のみであり、相手方との交渉は含まれません。相手方との交渉も行う場合は、別途費用がかかります。
※法テラスが想定していない依頼の類型であるため、法テラスの代理援助制度を利用して依頼することはできません。

遺産・相続

相談料 30分ごとに5500円(税込)

着手金

遺産分割調停・審判

33万円(税込)
 または
取得が予想される金額が、

  • 300万円以下の場合
     →請求額の8.8%(税込)
  • 300万円を超え、3000万円以下の場合
     →取得が予想される金額の5.5%+9万9000円(税込)
  • 3000万円を超え、3億円以下の場合
     →取得が予想される金額の3.3%+75万9000円(税込)

のうち、高い金額を着手金とします

※ただし、着手金として33万円(税込)をいただく場合でも、相続人が多数いるなど、調査が長期に及ぶ場合や、調停や審判が長期に渡ると予想される場合は、44万円(税込)とさせていただきます。
※その他にも、事案が簡易もしくは困難な場合などは、増減します。

報酬金

遺産分割調停・審判 33万円(税込)
 または
取得額が、
  • 300万円以下の場合
     →取得額の17.6%(税込)
  • 300万円を超え、3000万円以下の場合
     →取得額の11%+19万8000円(税込)
  • 3000万円を超え、3億円以下の場合
     →取得額の6.6%+151万8000円(税込)
のうち、高い金額を報酬とします

※ただし、報酬金として33万円(税込)いただく場合でも、相続人が多数いるなど、調査が長期に及ぶ場合や、争点となる問題が多かったり、調停等が長期に渡ると予想される場合、最低報酬金は、33万円(税込)~66万円(税込)の範囲で定めさせていただきます。
※その他にも、事案が簡易もしくは困難な場合などは、増減します。

 

インターネット問題

相談料

30分ごとに5500円(税込)

着手金

発信者情報開示請求

掲示板等を管理するコンテンツプロバイダ(掲示板など)に対する請求
16万5000円(税込)
経由プロバイダ(電話会社など)に対する住所氏名の開示請求訴訟
22万円(税込)

報酬金

発信者情報開示請求

掲示板等を管理するコンテンツプロバイダ(掲示板など)に対する請求
0円
経由プロバイダ(電話会社など)に対する住所氏名の開示請求訴訟
22万円(税込)

※コンテンツプロバイダに対する請求の場合、着手金のみいただき、報酬金は発生しません。

 

会社関係(企業法務)

相談料

事業主・会社様からのご相談 初回、無料

※事業に関するご相談に限らせていただきます。
※2回目以降のご相談の場合、30分につき5500円(税込)とさせていただきます。

契約書・利用規約・その他の文書の作成・チェック・修正
手数料

3万3000円(税込)~22万円(税込)

※契約書の枚数により、手数料を決めさせていただきます。お申し出いただければお見積りさせていただきます。

債権回収
着手金

交渉・調停・裁判 請求額が、
  • 125万円まで
     →11万円(税込)
  • 125万1円~300万円
     →請求額×8.8%(税込)
  • 300万1円~3000万円
     →請求額×5.5%+9万9000円(税込)

※最低着手金は、11万円(税込)となります。

報酬金

交渉・調停・裁判 取得額が、
  • 0~60万円
     →11万円(税込)
  • 60万1円~300万円
     →取得額×17.6%(税込)
  • 300万1円~3000万円
     →取得額×11%+19万8000円(税込)

賃金請求、割増賃金請求、損害賠償請求(慰謝料請求など)
着手金

賃金請求、割増賃金請求、損害賠償請求(慰謝料請求など) 請求されている金額が、
  • 250万円まで
     →22万円(税込)
  • 250万1円~300万円
     →請求額×8.8%(税込)
  • 300万1円~3000万円
     →請求額×5.5%+9万9000円(税込)

※ただし、事実関係の詳細が争われたりする場合など争点となる問題が多い場合や、割増賃金等に関して複雑な計算を要する場合など、最低着手金を、33万円(税込)とさせていただきます。
※その他にも、事案が簡易もしくは困難な場合などは、増減します。

報酬金

賃金請求、割増賃金請求、損害賠償請求(慰謝料請求など) 請求を排除した金額が、
  • 0~60万円
     →11万円(税込)
  • 60万1円~300万円
     →排除した額×17.6%(税込)
  • 301万円~3000万円
     →排除した額×11%+19万8000円(税込)

※ただし、事実関係の詳細が争われたりする場合など争点が多かった場合や、割増賃金等に関して複雑な計算を要した場合は、11万円(税込)~33万円(税込)とさせていただきます。
※事案が簡易もしくは困難な場合などは、増減します。

 

犯罪・刑事事件

相談料

30分ごとに5500円(税込)

※刑事事件では、法テラスの相談援助(無料相談)を使うことはできません。

(1)被疑者・被告人一括 (起訴前・起訴後の両方の弁護を担当)

着手金

38万5000円(税込)

成功報酬

27万5000円(税込)

※成功報酬は、被疑者段階において不起訴となったり、起訴後に執行猶予付判決や無罪判決(一部無罪を含む)を獲得した場合など、依頼者様が求めていた目的を達成した場合に発生します。

(2)被疑者段階のみ (起訴前の弁護のみ担当)

27万5000円(税込)

※起訴後においても引き続き弁護を希望される場合は、追加着手金として、11万円(税込)がかかります。

成功報酬

16万5000円(税込)

※成功報酬は、勾留請求却下、不起訴となるなど、依頼者様が求めていた目的を達成した場合に発生します。
※起訴後においても引き続き弁護を希望される場合は、成功報酬を33万円(税込)とさせていただきます。

(3)被告人段階のみ (起訴後の弁護のみ担当)

27万5000円(税込)

成功報酬

16万5000円(税込)

※成功報酬は、執行猶予付判決や無罪判決(一部無罪を含む)を獲得した場合など、依頼者様が求めていた目的を達成した場合に発生します。

旅費日当

接見すべき被疑者・被告人が、以下の警察署ではないところにいる場合、接見するたびに、旅費日当が発生します。

※以下の警察署等に勾留されている場合、旅費日当は発生しません※

  • 秋田中央警察署
  • 秋田東警察署
  • 秋田臨港警察署
  • 秋田刑務所
  • 秋田少年鑑別所

注意点

※着手金や成功報酬の金額は、事案が困難もしくは簡易な場合などは、増減します。
※着手金が入金され次第、事件に着手します。
※刑事事件の場合は、原則として、分割払いをお断りさせていただいております。
※刑事事件では、法テラスを使うことはできません。

※事案によっては、保釈が許可されたことに対する成功報酬16万5000円(税込)~22万円(税込)が発生することを契約に盛り込ませていただく場合があります。

 

旅費・日当

遠隔地にある裁判所で裁判や調停を行うことになった場合、旅費日当が発生します。旅費日当の具体的な金額は、直接お問い合わせ下さい。
次の地域などは、旅費日当が発生しますのでご注意ください。

  • 能代市、山本郡 → 秋田地方裁判所・能代支部
  • 由利本荘市、にかほ市 → 本荘支部
  • 大館市 → 大館支部
  • 横手市 → 横手支部
  • 大仙市 → 大曲支部

※裁判所の管轄は次のページでご確認ください。https://goo.gl/hphiE2
※法テラスから日当は支給されません。そのため、申し訳ございませんが、遠隔地の裁判所における訴訟や調停では、原則として法テラスの代理援助を利用することはできません。